浅見ファミリーホームページ 2019/2020版 へようこそ

NEW! 浅見紳太 追悼会写真アルバムを開設しました。
このリンクをクリックしてお入りください・
 
 

いらっしゃいませ

ここをクリックして英語ページへ
(Click here to go to English page)

2019・20年版浅見ファミリーホームページにようこそ。
このページはほぼ年一回その年の我が家での出来事をつまみ食いして紹介させていただくページです。写真アルバムも豊富にあるのでどうぞごゆっくりご覧になってください。

Visit this year's photo gallery by clicking here.


Funeral


Memorial Event


Family Party

この1年を振り返って

今年は家族にとって厄災の年でした。
まず昭子のお父さんが1月早々に亡くなりました。97歳でした。長寿で幸せな人生だったと思います。でも残されたものとしては、特に彼女は今わの際に会えなかったので、突然で悲しい出来事でした。取るものもとりあえず渡日して葬儀に参列しました。

それを悲しむ暇もなく今度は隆の父がこの世を去りました。94歳でした。ちょっと体調を崩して横浜の病院に入院していたのですが肺と心臓がだいぶ弱っていたので回復せず亡くなってしまいました。それでも数日間入院していたのでその間に家族で駆けつけて最期を看取ることはかないました。2年前に住み慣れたカリフォルニアから日本に帰っていたので年に1,2回しか会えない状況でしたが、もう会えないとなるとやはり寂しいです。
母は高齢ですが健在です。姉が忙しい合間を縫うようにしてほぼ毎日ケアホームに見舞っています。

日本の慣習では喪中の間は1年間社交を断つようで、今年はカードやホームページはどうしようかと迷いましたが、あれからほぼ1年がたち、殻にこもってしょんぼりしているのは我が家のスタイルではないと考え、質素ながら本年版のページをおこしました。とはいえ、何もしないでおとなしくしていたわけではなく、年間を通じて楽しい行事や出来事もありました。そんな様子を皆様とシェアしたいと思います。

Let me know what you think
感想、サジェスチョン等々 歓迎です。
e-mail を送ってください:
tak@osotek.net


Yes, those tennis legends are real!


Tak's big backhand


Nephew's family came


Jun visiting grandma


テニス!

昨年からここでは1月にチャレンジャートーナメントを開催するようになり、結構有名な選手たちも参加して盛大にやっています。南カリフォルニア出身の有名、有力プレーヤーは多いし、他からも引っ越してきたプレーヤーもいて、試合にゲストイベントに盛りだくさんです。しかも入場はフリーですから応えられません。
今年はゲストにトミー・ハース、アンディー・ロディック、マーディー・フィッシュ、James・ブレークがやってきてベテラン同志の試合やテニスクリニックなどをやってくれて隆も参加しました。横から見ているのとは大違い、プロの球はさすがに生きていました。

そして、毎年3月のインディアンウェルズでの BNP Paribas Open トーナメント、今年も家族全員で行ってきました。またたくさん写真を撮ったのですが、残念なことに機材の不調から多くのイメージが失われ、ここに紹介できないのがとても残念です。
トーナメントそのものはトッププレーヤーが皆そろい(ジョコビッチ、ナダール、フェデラーみな出場、錦織と西岡も頑張っていました。大阪ナオミも)、エキサイティングな試合が目白押しでした。さすがは「世界で5番目」(つまりグランドスラムの次)の大会と呼ばれることはあります。いつも最初の3日間行って1~2回戦の試合を見るのですがすべてのコートでいい試合が行われ、どれにしたらいいか迷います。テニス三昧ですが、最近は結構いけてるレストランも出てきて、ノブマツヒサの Nobuや Wolfgang Puck の Supago などそっちの方にも気を取られます。

あ、忘れていました。隆はこの9月、ついに残っていた左ひざの関節の手術を受け、12月現在かなり回復しました。10年ぶり以上で(まだのろいですが)走れるようになりました。もうテニスコートにも復帰しています。今度の相手は誰かな?怖いぞ~

純君マミーおばあさまに会いに行く

長男の純君は仕事を変えたのでその合間を縫って6月に一人で渡日し医療ケアホームに入っているおばあさま(隆の母)をお見舞いに行きました。とても喜んでくれたようでよかったです。

甥っ子のファミリー来米

8月も終わるころ夏休みの最後に甥の太樹君が家族を連れてここに遊びに来ました。彼は行動力があって自分らでどこでも行ってしまうのですが、うちの葬儀や行事の施行に精力的に頑張ってくれたし、ここは地元のファミリーとしては歓迎せねば、と頑張ってみなで何十年ぶりかでディズニーランドに行ってきました。朝早くから夜遅くまでみんなでがんばって楽しみました。新しい Star Wars Galaxy's Edge のアトラクションにも行ってきましたぞ。



2020年はネズミ年

Click to learn about Chinese Zodiac


Tak operates the CW station


MLA So Cal Branch members

隆の得意 (Ham Radio...)

隆からテニスと無線を取り上げることは不可能なのです。たとえ厄災の年であろうと。

アマ無線の活動はスローダウンすることなく、今年もまた地元クラブのフィールドデーコンテストに参加、モールスのエースオペレーターで活躍です。
写真ギャラリーはこちら Field Day contest.

ここ2年ばかりは太陽活動が低迷で電波伝搬状況がとても悪く、全体としてはあまり振るいませんでした。それでも州では6位、全国では64位だったかな?オレンジ郡ではもちろん1位を堅持。来年はもっと頑張ります。

2年ほど前から日本のとあるアマ無線グループと結託し、その南カリフォルニア支部なるチームを結成し、究極のループアンテナ・システムの開発のも勤しんでいます。今年はそんなわけでこれはあゆみののろい1年になってしまいましたが年の瀬になって再び加速してなんとか来年には試作機の完成にこぎつけようと頑張っています。

隆のアマ無線ホームページにも参ってやってください。, W6SI.com

あ、それから(これは去年のですが)フィールドデーの際のビームアンテナ建立のビデオが Youtube にあります。見てやってください。


So Cal MLA team at work


Rasing the beam antenna
at Field Day
Please see the video at:
https://youtu.be/6EsfgDQF1kA

     

*** To our beloved visitors ***
AsamiHome.com is a open-to-public photo gallery. You are free to look around and down load pictures as you wish, however in case you would like to use them for commercial purpose, please contact me to clear it. 
For whatever purposes you would like to use it, please respect copyright. Thank you very much.

  Send Inquires to: tak@osotek.net
  Copyright 2019, 2020 Tak Asami & OSO Enterprise